• 愛知県 O邸
  • 愛知県 O邸

東海

オーナー宅

愛知県 O邸

おうち時間をとことん楽しめる、我が家
延べ床面積 113.92㎡(34.66坪)
1F面積 56.95㎡(17.23坪)
2F面積 56.95㎡(17.23坪)

心ゆくまで家を楽しみたいからこそ、性能を重視。
こだわりの家具が映える、世界に1 つの住まい。

「新しく家を建てようと住宅展示場に行ったとき、何となく『ピピッ』と来たのがスウェーデンハウスでした。」とおっしゃるO 様。外観に惹かれてモデルハウスに足を踏みいれたとたん、一瞬で木の香りに魅了されたそう。高気密・高断熱、防音性の高さなど、快適を支える様々なポイントを知っていくことでますますスウェーデンハウスに惹かれていった。同時に、自分たちの思いに親身になってくれるホームコンサルタントにもめぐり逢えたことにより、最終的にスウェーデンハウスで建てることを決断。

 

家を建てるにあたり、最も参考になったのは50 坪のまちなかモデルハウス。大きな窓があるにも関わらず、1 階から2 階まで一体となった快適な空間に、性能の高さを改めて実感し、これから建てる家のイメージが一気に具体的に。検討を重ねた結果、外観にはまちなかモデルハウスと同じデザインを選ばれた。担当設計士は、まちなかモデルハウスのプランをベースに、広めの玄関、サンデッキとつながるリビング、憧れのシアタールームなどO 様の多様なニーズを組み取り、1 階はアンティーク家具がなじむまとまりのある空間、2 階にはこだわりの出窓を提案。O 様の希望が全て実現した、理想の住まいが完成した。『エアコン1 台で快適に過ごせて、お料理や趣味をとことん楽しんでいます。今はこの家に似合う家具や絵を探していくことが楽しみの1つです。』と語ってくれた。

 

  • まちなかモデルハウスを参考にした外観デザイン。大きな出窓とオーニングが外観のアクセントに。

  • 窓枠は白で統一。これからウッドデッキの周りに花や木を置き、休日を楽しむ予定。

  • 木部と家具はブラウン、ソファとダイニングチェアの張地はグリーンで整えた統一感のあるリビング。

  • アンティークな雰囲気に似合うよう、壁紙はやや光沢のあるゴールド色のクロスを採用。

  • 玄関

    お気に入りのキッチンは、スウェーデンハウスオリジナルのヴェーリアクック。

  • カップボードとコンロ上には、配色をひとつひとつ手書きでオーダーしたオールドフランセのタイル。

  • キッチンカウンターの上にはステンドグラス調のペンダントライトを3灯設置し、上質な雰囲気に。

  • 1階に設けた手洗いコーナー。こだわりのミラーとタイルにはゴールドを取り入れ、リビングとの統一感を持たせている。

  • リアスピーカーを天井に埋めるなど、趣味を詰め込んだ憧れのシアタールーム。

  • 優しい光が差し込む2階の大きな出窓。可愛らしいアーチ状のレースカーテンは屋外からみても可愛らしく、奥様のお気に入りポイントに。

  • 脱衣所を兼ねたランドリールームのクロスにもO 様のこだわりが。