会社沿革 HISTORY

会社沿革

1964年 石狩開発株式会社設立、石狩港開発を目指す事業開始
1972年 石狩新港開発が重要港湾に指定、第3セクターとしての「石狩開発株式会社」に発展
株式会社グリーンタウン設立
1975年 宅地開発の一環として、ゴルフ場「グリーンヒルカントリークラブ(27ホール)」オープン
(現スウェーデンヒルズゴルフ倶楽部)
1978年 宅地開発として、スウェーデン村建設構想起こる
1979年 スウェーデン村、スウェーデン交流センター建設構想発表
1980年 「スウェーデン村」基本計画完成
スウェーデン製実験住宅2棟完成(住宅性能テスト開始)
1981年 スウェーデンハウスの大臣認定作業開始
スウェーデンハウス販売のため、三菱地所株式会社と合同技術会議開始
1982年 スウェーデンヒルズ開発事業、スウェーデンハウス開発事業、スウェーデン交流センター設立事業を分離
販売用住宅「ビヨルク」「エーク」「グラン」「アルム」の開発
1983年 株式会社トーモク内に住宅事業部の新設
財団法人スウェーデン交流センター設立
スウェーデンヒルズ開発行為許可、着工
居住用住宅試行4棟の建設
1984年 スウェーデンハウス株式会社設立
(株式会社トーモク、三菱地所株式会社、北海製罐株式会社の3社共同出資)
北海道支社設置
スウェーデンハウスの販売を開始
スウェーデンハウス建設大臣一般認定許可
スウェーデンヒルズ商品コンセプト決定
SWEDEN HILLS とネーミング
1985年 関東進出、「グランルーレ」発売
1986年 横浜営業所を開設(1987年横浜支店に改称)
山中湖畔スウェーデンビレッジ発売
リゾートタイプ発売
「フリート」発売
建設大臣システム認定取得
建築基準法38条システム認定取得
1987年 スウェーデンハウス友の会「スウェーデンハウス倶楽部」設立
武蔵野営業所を開設
山中湖のスウェーデンビレッジ開発に参加
1988年 西東京支店、市川営業所開設
横浜工事事務所開設
「アルム ヒューブスタッド」発売
1989年 新宿支店開設、首都圏体制を強化
「スティーラ」発売
1990年 仙台支店(現・東北支店)開設、東北地域進出拠点確立
リゾートパーク熱川24区画完売
1991年 スウェーデン部材会社、トーモクヒュース設立
1992年 スウェーデンハウス・パートナーシステム(SPS)発足
財団法人住宅・建築省エネルギー機構(※1) 気密評定取得
1993年 建設省(現・国土交通省)乙種防火戸認定取得
1994年 資本金4億に増資
1995年 阪神淡路大震災に対策チームを派遣し検証
輸入住宅産業協議会発足、会長会社に
受注棟数1000棟突破
「ベーシックプラン50」発売
1996年 大宮支店(現・北関東支店)開設
アフターメンテナンスの充実のためにスウェーデンハウスサービス株式会社(現スウェーデンハウスリフォーム株式会社)を設立
トーモクヒュース第2工場設立
「レン・ルフト24(24時間全館冷暖房換気システム)」発売
バリアフリー対応の「シルバーグラン」発売
1997年 千葉支店・名古屋支店開設
都市型の敷地対応型プラン集「アーバンセレクション」発売(関東限定)
1998年 ショールーム「GOD DAG プラザ」開設
JALマイレージサービス開始
1999年 全棟にてQ値計算・換気システム標準搭載発表
日本初、全棟高性能保証表示システム「CQ+24」開始
広島営業所開設
環境共生住宅認定住宅「シリアン」開発
通商産業省(現・経済産業省)住宅・建築物高効率エネルギーシステム認定取得
財団法人住宅・建築省エネルギー機構(※1) 環境共生住宅認定取得
2000年 関西支店・九州支店開設
財団法人住宅・建築省エネルギー機構(※1) 次世代省エネルギー基準適合住宅評定取得
広島営業所岡山出張所開設
日本初、50年間無料定期検診システム「ヒュース・ドクトル50」開始
2001年 多摩(旧・新宿)支店の営業所移転および名称変更
東北(旧・仙台)、さいたま(旧・大宮)支店、東京(旧・西東京)支店の名称変更
トーモクヒュース窓工場建設
スウェーデンイェーブレに部材会社、イェーブレトーモクヒュースABを設立
全事業所(マルチサイト)でISO14001の認証を取得(2016年7月29日をもって認証返上)
財団法人住宅・建築省エネルギー機構 次世代省エネルギー基準適合住宅評定取得
前期決算で戸建ランキング14位に躍進
横浜支店静岡営業所開設
2002年 スウェーデン製材基準強度の大臣指定取得
トーモクヒュース、窓専用工場が完成
スウェーデンハウス版免震システム、セキュリティシステム商品化
2003年 都内初の分譲地「スウェディッシュガーデン」ひばりヶ丘起工
免震・耐震実動実験実施 驚異的性能を証明
改正建築基準法のVOC基準に対応、大臣認定を取得
団塊ジュニア向け新商品「ヒュース ロア」発表
2004年 クオリティにこだわった新商品「ヒュース プレミエ」発表
関西支店を大阪に開設
更新審査によりISO14001の認証を維持
2005年 戸建て感覚の賃貸住宅「スウェディッシュ メゾン」発表
2006年 都市型3階建て商品「ヒュース パッサ」発表
2007年 北関東(旧・さいたま)支店の名称変更
創立25周年記念商品「セレクト50」発表
木質複合軸材料の認定取得
2度目の更新審査によりISO14001の認証を維持
2008年 「窓等の断熱性能表示制度」全項目で最高等級★★★★を獲得
協同住宅ローン株式会社と提携し、50年ローン「ファミリエ50」を導入
「超長期住宅先導的モデル事業」に採択される
2009年 オーナー様専用サイト「GodDag」スタート
「長期優良住宅先導的モデル事業」に採択される
都市型住宅「ヒュース プラータ」発表
2010年 「エコジョイ」発表
「長期優良住宅先導事業」に採択される
3度目の再認証審査(※2)によりISO14001の認証を維持
2011年 20代からのスウェーデンハウス「SAKITATE」発表
「WWFジャパン」法人会員登録
2012年 函館営業所開設
「住宅・建築物省CO2先導事業『特定被災区域部門』」に採択される
スウェーデンから学んだ、これからの幸せな家のありかた「mjuk(ミューク)」発表
2014年 新潟支店(現・新潟営業所)開設
30周年記念「オーナーサンクスDAY」開催
2015年 究極の邸宅「ヒュース プレミエ ゴーデン」発表
火災保険事業をスタート
ゼロエネルギー住宅「ヒュース エコ ゼロ」発表
2016年 コンセプトプラン集「ボーラ ヴォーラ」発表
2017年 スウェーデンヒルズに「VILLA LEKSAND」オープン
「ヘンマ ベスト」発表
2018年 賃貸住宅「RAD HUS」発表
2019年 都市型分譲住宅「エステルマルム」発表
オリジナル制震パネル「ヘイムダル」開発
平屋住宅「レットナード」発表
都市型の邸宅「レイディアンス」発表
2020年 スウェーデンハウス公式アプリ「ムースくん」をリリース
「オンライン相談会」および「WEB内覧サービス」をリリース
2021年 世界初の3D キャラクター接客によるモデルハウス内覧サービス「VR モデルハウスウォークスルー」をリリース

※1 財団法人住宅・建築省エネルギー機構は、現:一般財団法人建築環境・省エネルギー機構
※2 再認証審査は旧更新審査と同じ