飲食店

INTERVIEW

ローズマリーガーデン

住所 〒940-2529 新潟県長岡市寺泊大和田1148-5

電話番号 0258-75-5598

日本海に面した大きな屋根が印象的なミニギャラリー&カフェバー

名称 ローズマリーガーデン
所在地 〒940-2529 新潟県長岡市寺泊大和田1148-5
業種 飲食店
お問い合わせ先  
ホームページ  

元スウェーデンハウス社員が退職後に開いたカフェ

海岸線の横を通る国道に面したローズマリーガーデンは、大屋根と看板が目印。店主の原田さんは、スウェーデンハウスが東京に事務所を開設した当初から勤務していた元スウェーデンハウスの社員です。ご実家にも近いこの建物を建てたのは、約18年前。東京の本社勤務の時も、休日になると日本海に面したここ寺泊のセカンドハウスへ来ていたとのこと。「ここで過ごす時間がとても好きで、片道数時間かけて来ることが、全然苦ではなかった」と楽しそうに当時のことを語ってくれました。「ここで英気を養い、バリバリと仕事をし、また戻ってくる」その繰り返しだったとか。退職した今は、1階をカフェにして地元の方々を中心とした憩いの場を提供されています。

 

5連の大きな窓から間近に日本海が望める最高のロケーション

「コーヒーがおいしくて風景もすばらしい、そしてオーナーの人柄もいいので、時々ここにきてゆっくりしていくのよ」と取材時に来られた二人連れのお客様がおっしゃる通り、大きな窓からは日本海が間近に広がります。晴れた日には佐渡島も望める絶好のロケーションにある「ローズマリーガーデン」。店に入ると国道を通る車の音もほとんど聞こえず、かわりに木の香りと心地よい音楽が迎えてくれます。また店主ゆかりの作家の絵画や絵葉書が店内に多く飾られ、とてもゆったりとした時間が流れるミニギャラリー&カフェバーです。

 

料理好き、お酒好き、フランス好きの店主がその日の気分に合わせて

「その日の気分で自分の食べたいものを作っておだししています」とにこやかに語る店主。食べることも大好きな店主のこの日のメニューは、手づくりパスタやピザ。デザートは、ラム酒をきかせたフランス・ブルターニュ地方の伝統的なお菓子 "ガトー・ナンテ"。またワインやカクテルなどのお酒とナッツ、カナッペなどのおつまみも用意しているので、日本海に沈む夕日を眺めながらお酒いただくこともできます。店主曰く「快適で静かな室内で、荒れた冬の日本海を眺めながらいただくお酒もまた格別」とのこと。時には気の合うお客様をお呼びし、夜遅くまでお店を開くこともあるそうです。

 

2階のプライベートスペースでは、大好きな "アヴェ・マリア"を聞きながら

2階の居住スペースも大きな窓から日が差し込む、明るく開放的な空間が広がります。大きなソファとTANNOYのスピーカセット、AV機器が置かれ、大荒れの天気の時でも静かなこの場所で音楽を楽しみます。「スピーカーから流れる歌声を聴いていると、とてもリラックスできます。スウェーデンハウスのオーナー様からもよく音の響きの良さを褒めてもらいましたね」と原田さん。実際に聞かせていただいた"アヴェ・マリア"の繊細な歌声が部屋中に響き渡り、内装の無垢材や高い天井が音響にもいい影響を与えていることが実感できました。2階の広いウッドデッキで潮風を感じながら、日本海を眺めて過ごす時間もお気に入りとのこと。