地震から暮らしを守りぬく【快適に住み続けるためのスウェーデンハウスのテクノロジー】

 

スウェーデンハウスが目指すのは、大きな地震の揺れに繰り返し見舞われても、建物の耐久性や快適性能を損なわない住まい。地震によって変わらない暮らし心地は、「堅い=歪みにくい構造」を要にした、さまざまなテクノロジーの結集によって叶えられています。

 

木質パネル工法のスウェーデンハウスは、強度に優れた床・壁・屋根の六面を強固に一体化し、一つの堅い「箱」の状態にした「モノボックス®構造」です。

 

この構造は、地震の揺れを受けた際に、その衝撃を接合部に集中させることなく「面」で受け止め全体に分散させるので、歪みにくい特徴があります。

 

モノボックス®構造の強さのポイントとなるのが、、、

 

 この続きはコチラからPDFでご覧ください。

 

トップへ戻る