情報誌 THE SWEDEN HOUSE 187号

情報誌 THE SWEDEN HOUSE 187号

スウェーデンハウスをもっと楽しんでいただく一冊です。「THE SWEDEN HOUSE」。

スウェーデンの「住まい」の哲学、スウェーデンハウスが提案するライフスタイルなどを、毎号さまざまな切り口で皆様にご紹介する情報誌「THE SWEDEN HOUSE」。
内容の一部をここでご紹介しております。ぜひお手にとってご覧ください。
あなたらしさが輝く日々へ、素敵なヒントが見つかるはずです。

[シリーズ]この時代を生きる家「+αの家」

[シリーズ]この時代を生きる家「+αの家」

[シリーズ]この時代を生きる家「+αの家」

どんな状況でも全ての人が普通(ノーマル)に暮らせるように――北欧で生まれた「ノーマライゼーション」という考え方を元に、世界に先駆けて公共の環境整備を行い、人の心にも浸透させてきたスウェーデン。すっかり日常となったその思想は個人の住宅においても具現化されています。100年住み継ぐ家に必要な「+α」のやさしさとは?

最終章を彩る街へ

最終章を彩る街へ

[THE SWEDENHOUSE REPORT] 最終章を彩る街へ

2020年11月1日、富山県 砺波市 となみし にオープンした「ものがたりの街」。診療所を中心に終末期ケアなどを行うホスピスや、カフェや図書コーナー、菜園など、人々が交わり、創り上げていくスペースも備えた、医療・福祉の拠点です。代表理事の佐藤伸彦さんにお話をうかがいました

[スウェディちゃんのなぜ?なに?どうして?教えてムース先生!] みんなに優しい、暖かい家編

[スウェディちゃんのなぜ?なに?どうして?教えてムース先生!] みんなに優しい、暖かい家編

[スウェディちゃんのなぜ?なに?どうして?教えてムース先生!] みんなに優しい、暖かい家編

私のお家はどこにいても暖かいのに、教室の窓際はどうしてこんなに寒いの?そんなスウェディちゃんの疑問を聞いたムース先生。「もちろん、秘密があるんだよ」と、スウェーデンハウスの住宅性能について、図やグラフを使いながら、分かりやすく解説してくれます。

OTHER CONTENTS

[Culture]私の小宇宙 Sweden

画家・深井せつ子さんがあたたかい風景画と文章で紹介する、スウェーデンの街並み、文化、伝統…。今号はスウェーデンを代表する児童文学作家、アストリッド・リンドグレーンにまつわる風景です。「長くつ下のピッピ」や「ロッタちゃんシリーズ」で知られるリンドグレーンの、ベニガラ色の生家も描かれています。

[Owner gardener's life]グリーンと暮らせば

オーナーガーデナーが、気軽で楽しいガーデニング手法をご案内。今号は、欧米で親しまれているおしゃれな壁飾り「スワッグ」に挑戦!お好みの生花やグリーンを束ねて吊るすだけなので、自由に、気軽に作れます。 ドライフラワーになっていく過程も楽しみながら、緑のある、リラックス空間が演出できますよ。

[Performance]たがわない約束

見えないところでしっかりと暮らしを支える、スウェーデンハウスならではのテクノロジー。今号は、壁パネルの角の接合部を気密性の弱点にしないために、スウェーデンハウスが行っている「防湿気密フィルム処理」についてです。一般的な気密工事の指針よりも厳重に、フィルム自体の性能にもこだわりながら行われる気密対策の詳細をご紹介します。

[knock to mjuk] ミュークの扉[knock to mjuk] ミュークの扉

スロイド

スロイド

スウェーデンの人たちが大切にしている言葉を紐解きながら、心地よい暮らしのヒントに出合う、web連動コーナー。今回ご紹介するのは、スウェーデンの人たちが愛してやまない、「スロイド」(手仕事)についてです。

mjuk

もっと"スロイド"を
知りたい方へ

THE SWEDEN HOUSE ライブラリー

お近くのモデルハウスで差上げます。

お近くのモデルハウスで差上げます。

お近くのモデルハウスで差上げます。

The SWEDEN HOUSE 最新号のご請求はこちら

The SWEDEN HOUSE 最新号のご請求はこちら