ムースくん:次はこちらを見てみましょう。

ママ:??これは何ですか?

ムースくん:これは、家の断面の模型です。スウェーデンハウスを縦に切ってみると、このような構造になっているんです。


見えない部分をチェック ★
表面だけでは分からない中身を見てみよう。

千葉・松戸モデルハウスの性能体感ブースの様子

ママ・パパ:へぇ、室内や外観をいろいろと見せてもらいましたが、中はこんな風になっているんですね!

ムースくん:完成した家では見えないので、モデルハウスでは実物大の模型を使ったり、壁の一部を剥がして見えるようにしています。こうして見ると、壁や断熱材の厚さがよく分かりますよね。

パパ:この黄色の綿のようなものが断熱材ですか?壁の中いっぱいに入っていますね。

ムースくん:この断熱材が隙間無く家全体を包みこんでいるので、外の気温や太陽熱の影響を受けず、夏は涼しく冬は暖かい、高い断熱性能を保っているのです。

ママ:見えない部分が見られると安心できますね。

ムースくん:そうですね。模型だけでなく、工事中のお家を見学できるイベントも行っています。スウェーデンハウスの構造が一目で分かるので、とっても好評なんですよ。

パパ:実際のお家を見られるのはいいなぁ!それは是非参加してみたいですね。

ムースくん:他にもスウェーデンハウスの性能を実感できる体感ブースもありますよ。

ママ:これですか?


体感ブースで疑似体験 ★

ムースくん:はい。窓ガラスや木の窓枠を触って熱の伝わり方を体感したり、窓を開けたり閉めたりして音の聞こえ方を比べたり、モデルハウスごとに工夫された体感装置がありますので、いろいろと試してみると楽しいですよ。

ママ:はい。建物だけでなく、こんな装置があると試してみたくなりますね。

ムースくん:見て、触って、感じると、その特徴がよく理解できますので、どんどん試してみてください。

ママ:はい!楽しみです!

パパ:あの...ムースくん。もし、モデルハウスに泊まれたら、もっとよくスウェーデンハウスのことが分かると思うんですけど、さすがにそれは無理ですよね?

ムースくん:いいえ。実際に泊まれる宿泊体験モデルハウスがあるんですよ!

パパ:え?本当に?!

ムースくん:はい!それでは、次は宿泊体験についてご紹介しましょう。

ママ・パパ:是非、お願いします!

バックナンバー HOME