回転する窓

ムースくん:ゴールデンウィークも過ぎて、ますます気持ち良い季節になってきましたね!

ママ:本当に!日中は窓を開けて風が抜けるようにすると気持ち良いですよね!実はゴールデンウィーク中にスウェーデンハウスのモデルハウスを見に行ってみたんですけど、窓がぐるっと回転するのに本当にびっくりしました!

ムースくん:初めてご覧になる方はだいたい皆さん驚かれますね。実際に開け閉めしてみましたか?

ママ:はい、ホームコンサルタントさんに教わりながら開閉してみました!思っていたよりスムーズにできることにさらにびっくり!

ムースくん:そうなんです!そこがスウェーデンハウスが回転する窓にこだわる理由のひとつでもあるんです。Vol.1でもお話ししたように、スウェーデンハウスの窓は木製のサッシにガラスが3枚...だから、重いんです。

ママ:ふむふむ。

ムースくん:回転させて開閉させることで、そんな窓の操作性を高めてもいるんです。この方法なら女性やご年配の方なども窓の開け閉めが簡単にできますね。それに、引違いの窓に比べて気密性が高くなることも大きなメリットです。チャイルドロックがついているのも安心ですね。


風がよく通る

ママ:それから、モデルハウスで窓を開けた時に感じたんですけど、風がよく通る気がして....。

ムースくん:そうですね、一般的な引違いの窓だと、窓の面積の半分までしか開けられないのに比べて、スウェーデンハウスの窓は、大きく開け放てるのが特徴です。だから風の通りが良いと感じるんじゃないでしょうか。

ママ:だからなのか!それに、窓を開けたときの外観もまたステキなんですよね!

ムースくん:ありがとうございます!窓が開いていると外観の表情がさらに豊かになりますね。今の季節は、実際にお住まいのオーナーさんも窓を開け放って過ごされている方がたくさんいらっしゃるので、街のなかでちょっと意識して探してみるとおもしろいと思いますよ。

ママ:さっそくご近所をお散歩するときに探してみよおっと♪

ママ:ちなみに、スウェーデンハウスの窓って網戸のイメージがないんですけど、つけられるんですか?

ムースくん:専用網戸のご用意がありますよ!ロールスクリーンやプリーツ状のタイプがあって、必要のない時はしまっておけます。だから、窓を閉めている時、つまり網戸が必要ない時はガラス面に網がない状態なので、光も十分にとりこめるし、見た目にもスッキリします。

ママ:なるほど~。窓を閉めているときには網戸をしまえるから、外の景色も十分楽しめるってことですね!

ムースくん:それにスウェーデンハウスの場合、網戸は窓の内側、つまり室内側につくし、普段はしまっているので排気ガス等で汚れにくく、掃除がラクというメリットもありますよ。

ママ:へ~、掃除がラクになるのはうれしいです!

バックナンバー HOME