パパ:ムースくん、ここのモデルハウスに泊まれるんですか?

ムースくん:住宅展示場にあるモデルハウスではなく、宿泊体験用のモデルハウスがあるんです。

ママ:そうなんですか?でも、泊まるとなると宿泊費がかかりますよね?

ムースくん:いいえ、無料ですよ!車の試乗みたいなものだと考えてください。でも、家は車よりも高くて、一生に一度かもしれないお買い物。1日泊まってじっくりと住み心地を体験して、しっかりと検討して頂きたいので宿泊体験をお勧めしているんです。

パパ:確かに、家は簡単に建替えたり出来ないですからね。

ムースくん:それに、住宅展示場は昼間しか見られませんよね。昼間の短い見学では気にならなくても、宿泊体験でスウェーデンハウスでの生活を疑似体験したり、夜になってみて気が付くこともあるかもしれませんよ。

ママ:夜は周りも静かになるから、音には余計気を遣うかも。それは泊まってみないと体験できませんね!

ムースくん:そうですね。実際に宿泊体験されたご家族の感想にも、

いつも夜中に起きる4ヶ月の子どもが、一度も起きずに朝までぐっすり眠りました。

外の音が全く気にならないので、子供がピアノを弾いても安心できそう。木で出来ているからなのか、なんとなく音の響きが優しい感じがしますね。

など、泊まってみないと分からなかったことが書かれていました!宿泊体験モデルハウスは住宅地の中に建っていて普段の生活に近い環境ですから、違いも良く分かります。

パパ:うーん。やっぱり泊まってみたほうがよさそうだな…。宿泊できる日は決まっているんですか?

ムースくん:平日も土日祝日も宿泊できます。ただ、土日祝日は申し込みが多いので、平日の方が予約しやすいですよ。

パパ:平日だと仕事が…。

ムースくん:実は…平日に宿泊して、翌朝そのまま出勤されるパパもいるみたいです。通勤ルートのシミュレーションをしているのかもしれませんね。宿泊体験モデルハウスは、気に入って頂ければご購入も出来ます。周辺情報も用意していますので、どんな暮らしが出来るのかイメージしてみると楽しいですよ。

ママ:一泊で足りるかな(笑)

ムースくん:ご家族だけで納得出来るまで体験してみて下さい。

ママ:ムースくんは一緒じゃないんですか?

ムースくん:はい。ご家族だけのほうがリラックスして、じっくり体験出来ますから。そこも住宅展示場の見学とは違うところですよ!

ママ・パパ:赤ちゃんと3人でお泊まりするのが楽しみです!

宿泊体験について詳しくはこちら

バックナンバー HOME