スウェーデンハウスを
シェアしよう!

コラム
情報誌

冬はリノベーションの季節/住宅の価値を高める

冬はリノベーションの季節

スウェーデンは10月から本格的な冬が始まります。冬場は日照時間が短く、日中でも太陽を見かけることはほとんどありません。空の色はまるで雨の日のように灰色です。そのため読書や映画観賞を楽しんだり、編み物や裁縫をしたり、鰊の酢漬けのような保存食品を作るなど主に室内で過ごします。また、外の景色とは対照的にカーテンやクッションカバーを暖色のものに変え、冬用のラグを敷き、部屋の模様替えを行います。

住宅の価値を高める

スウェーデンの首都ストックホルムの中心部では賃貸マンションの数が少なく、申し込んでから契約に至るまで15 ~ 20年もの間待たなければなりません。地方との賃借料に大きな差がないにもかかわらず、都心の土地の値段が高いために、賃貸住宅を建設しても、資金回収が出来ない事が大きな理由です。そのため多くの人は郊外に住むか、都心の場合は20代の若い世代であっても分譲マンションを購入します。

気になる内容はこちらからPDFでご覧いただけます。