快適のその先へ 【冬の健康】Sweden House Technology

 

冬の健康には「住まい」がとても重要な役割を担っています。

 

1:「健康に暮らす」という価値評価【ノンエナジーベネフィット】

2:寒い住まいには「健康リスク」が潜んでいる?!

3:温度差が招くヒートショック

4:「温度のバリアフリー」が家族の健康のカギ

 

また、ヨーロッパなどでは【ノンエナジーベネフィット】という考え方が注目されています。これは住宅の省エネ化による便益(エナジーベネフィット)だけではなく、健康や快適さからもたらされるベネフィット(利益)をお金に置きかえて評価しようという考え方。

 

 この続きはコチラからPDFでご覧ください。 
 

 

トップへ戻る