今日のたつのこ邑 たつのこ邑歳時記 たつのこ邑総集編 たつのこ邑物件情報 お問い合せ

たつのこ邑はこのようにして始まりました。スウェーデン山建設組合からたつのこ邑命名まで、ユアーズクラブミーティングやたつのこ邑予定地の偵察など、開拓者たちの興奮が伝わってくるようです。


1〜33

34〜55


[1] こだわりの暮らしを実現〜スウェーデンハウスからのお知らせ〜 2001/09/25(Tue) 17:33
野口 安基 [ホームページ]
今年1月より、スウェーデンハウス他が都市基盤整備公団茨城地域支社と共に進めているまちづくりは、予想以上の反響を頂いております。「ユアーズ倶楽部」の会員のうち約280組の方が『親自然と環境』をテーマに掲げるスウェーデンハウスへ賛同(他テーマとの重複あり)くださっています。そして先日、7組のご家族がお申込を済まされました。広い敷地をどのように使おうか、どんな外観だったら周りの風景に似合うだろうなどと、皆様それぞれに夢を膨らませながら、楽しく悩んでいらっしゃいます。
まちづくりのための建設組合を設立しました。その名も「スウェーデン山建設組合」です。緑溢れる水辺という立地にふさわしい街並みをめざしております。住まいや暮らしにこだわりを持つ皆様のご参加を、組合員一同・スウェーデンハウス一同心よりお待ち申し上げております。



[2] 一目で気に入りました。 2001/10/02(Tue) 21:19
藤野智一
先月この「ユアーズ倶楽部」に興味を持ち、現場を見学して一目でこの土地を
気に入ってしまい契約しました。自分の理想の土地を見つけるのは大変な事でした。しかし、諦めずじっくり探した事で理想の土地とめぐり合えたので本当に
よかったと思います。
同じ考えを持った人たちと街づくりができるのは嬉しい事です。
これからも宜しくお願いします。
今日は筑波に行く機会がありましたので、筑波の展示場を見学してきました。
イメージ



[3] はじめまして 2001/10/07(Sun) 20:25
若松豊,紀子 [ホームページ]
スウェーデン山建設組合の若松です。
今日ようやく我家の設計のプランが出来上がりました。3月より何度も試行錯誤を重ねながら設計のやり直しをし、、、、、、。
やっと我家を造る楽しみが味わえる気持ちになっています。
一日も早く着工出来るよう公団さんにお願いします。

新しいお仲間が少しずつ増えています。
次はどんな方がお仲間になってくださるのかととても楽しみに
しています。



[4] 無題 2001/10/10(Wed) 12:48
黒岩健太郎
神奈川在住なのですが、なかなか思うような土地が見つからず行き詰まっていたところ、この土地の存在を発見し、「東京への通勤圏内で別荘地のような物件」ということで、ほとんど即決でした。
家はまだ設計中ですが、子供達とは「ウッドデッキは思い切り広くしよう」「庭の林にロープでアスレチックを作ろう」とか家以外のことでも盛り上がっています。

早くお仲間が増えて、きれいな街並みが実現することを願っています。



[5] 龍ヶ崎に行ってきました 2001/10/13(Sat) 21:42
若松
とても気持ちの良い日だったのでB地区の建設地に行ってきました。
どんぐりや,栗のイガがたくさん落ちていました.近くに住んでおられるご夫婦がキノコ狩りをなさってみえたのには、ビックリ。ハッタケとか言っておられました.とてもおいしいそうですよ。体育館の建設も真っ最中で来年が待ちどうしいです。



[6] ビックリしました 2001/10/15(Mon) 21:27
スウェーデンハウス 野口
若松様の書き込みを読ませていただき、びっくりしました。
ドングリや栗のイガもステキだけど、キノコ狩りとは…
そのうち皆さんでキノコについての勉強会を催さなければなりませんね。



[7] キノコありました。 2001/10/19(Fri) 12:00
藤野智一
筑波に用事があり、帰りはB地区を見てきました。
始めに見学に行った時も雨でした。今日は長靴、カッパ持参で
雑木林の中を見てきました。傾斜の感じを見たくて下のフェンスまで
降りました。その時数種類のキノコがあちらこちらに生えていました。
周辺住宅にもSWHが沢山建っていました。
ほんと、来年が待ち遠しいです。



[8] 「ユアーズ倶楽部」事務局から 2001/10/19(Fri) 16:22
前園百合子
こんにちは、「ユアーズ倶楽部」事務局の前園百合子です。
「ユアーズ倶楽部」の会員募集開始当時(平成13年1月15日)は、西新宿の超高層ビル(新宿アイランドタワー)で説明会場を催していたので、その際に、お目にかかった方もいらっしゃるかもしれません。
このプロジェクトは、平成12年の春頃に企画し、同年の秋頃から本格的な準備を行ったのですが、都市公団にしても民間にしても、まったく初めての試みだったために、様々なクリアしなくてはならない課題がありました。よくプロジェクトチームで遅くまで発表準備の打合せを行い、つくばセンターから東京行き最終バスに乗ったものでした。
現在、こんなにたくさんの方に入会していただき、また「希望の住いを見つけた。」と、お声を聞いたり、メールを見るたびに嬉しい気持ちでいっぱいです。これからも事務局として、皆様のお役に立ちたいと考えておりますので、何でもお寄せください。お待ちしております。



[10] ありがとうございます。 2001/10/19(Fri) 23:49
藤野理恵子
事務局の皆様。まずは投稿の時間を見てビックリ。こんなに遅くまでお仕事をしていらっしゃるのですね。ご苦労様です。
ウッドブリッジ・ヴィレッジ、緑が青々としていて素敵ですね。
オープンでありながらも、道路から住宅までの奥行きがゆったりとしていて
それほど人目が気にならないような印象をもちました。
レンガや石で玄関までのアプローチを作るのも素敵ですが、芝生を一面に敷くのもすっきりしていていいですね! 
次回が楽しみです。







[11] ステキな住宅地のご紹介 vol.1(写真等変更しました) 2001/10/22(Mon) 11:44
事務局より
先日、会員の藤野さんより、会報誌の返信ハガキで「家づくりの参考となるような、ステキな街並み等を写真でもっと紹介してほしい!」とのリクエストを頂きました。藤野さんは対象地Bにお申し込み頂いており、現在住宅のプランニング中です。雑誌や海外旅行で、家と庭のアイディアを膨らませていらっしゃいます。そこで事務局では、リクエストにお答えし、毎週金曜日に(・・さぼらなければ!?)ご参考になるようなステキな住宅地をご紹介していきたいと思います。第1回目の今週は、南カリフォルニアのアーバイン市にあるウッドブリッジ・ビレッジという住宅地です。各戸の外構のつくりはオープンで、芝張りのフロントグリーン(前庭)と道路が一体となり、開放感のある緑の多い美しい空間を創り出しています。ジャカランタの紫色の並木がシンボル道路の美しさをさらに印象づけています。 イメージ



[12] 竜ケ崎ニュータウンの周辺情報 2001/10/24(Wed) 13:31
事務局から [ホームページ]
先日お客様から、竜ケ崎ニュータウンの周辺情報が知りたいとのリクエストを頂きました。
龍ヶ岡地区は、周辺の公共機関、毎日のお買い物に便利なマーケットも充実しています。郊外生活を楽しむお洒落なお店もたくさんありますので、詳しくは「space−Iつくば住まい友の会http://www.space-i.gr.jp/」のホームページ「ぷらっとホームhttp://www.space-i.gr.jp/portal/ryugasaki.asp」竜ケ崎のリンク集を是非ご覧下さい。
差し支えなければ、お客様のお名前、ご連絡先をお教え頂ければ、事務局より竜ケ崎ニュータウンの周辺情報をまとめた冊子もお送りできます。



[13] ステキな住宅地のご紹介 Vol.2 2001/10/29(Mon) 10:44
事務局から
先週のVOL.1では、街並みという大きな視点で取上げましたが、2回目からは少しブレイクダウンして、住宅の部分をポイント的に紹介していこうかと思っています。皆様からのお声を頼りに、企画を膨らませていきますので、「先週の面白かった!」、「私もこんなの知っています!」等のお書込みをお願いします!
さて今回は、玄関の前(ポーチ)特集をします。ポーチは、外構と住宅の接点で、いわば我が家の「顔」的な部分ですが、日本だとドアが一枚あるだけ…というのが一般的です。しかし最近のアメリカの住宅は、玄関に、隣人との交流や、ちょっとしたお茶飲み空間にもなるような広いスペースを取り、プランター等の植栽や小物でうっとりするほど素敵に演出している例が多いのです。これをリビングポーチといいます。
写真はラスベガスにある「サンシティ・マクドナルドランチ」という住宅地で、リタイヤ後の暮しをエンジョイする人達のための住宅地(シニアタウン)です。
生活支援施設や、管理・運営システムも、高齢者の楽しい生活を担保するための充実したものですが、住宅も、平屋で、開放的なプラン、ゲストルームを設けるなど、来客を歓迎する雰囲気づくりをしています。もちろんここでも玄関ポーチの存在は欠かせないものとなっています。訪問者を迎え入れ、かつコミュニティの核にもなる、我が家の「顔」、玄関ポーチの演出・・・いかがでしょうか?
イメージ



[14] ステキな住宅地のご紹介 Vol.3 2001/11/02(Fri) 21:58
事務局から 
前回の玄関の前(ポーチ)に続いて、今回は道路からポーチへのアプローチについて特集します。日本では、門柱・門扉を設けて意識的に仕切り、家が閉鎖的な印象を与える例が多く見受けられます。一方、アメリカの住宅では、門扉や生垣を設けず、街路空間とポーチを連続させてデザインし、植栽などを用いて個性を活かしたしつらえをしている例が多いのです。このようなオープンなつくり方はまちなみにも開放感を与えます。
写真はイリノイ州のスプリングフィールドという住宅地です。
玄関にはリビングポーチを設け、アプローチには素材の統一したモニュメントを設置し、家の「顔」を演出しています。また、道路側には色鮮やかな草花を植え、まちなみにも表情を与えています。オープンなつくりならではと言えるでしょう。
みなさん、アプローチを開放的につくり、日本の四季の草花で演出してみるなんていかがでしょうか?
イメージ



[16] スウェーデン山建設組合総会のお知らせ 2001/11/16(Fri) 19:09
スウェーデンハウスより(野口) [ホームページ]
スウェーデン山建設組合の総会を開催いたします。
11月25日(日)13:00〜
於:スウェーデンハウス本社会議室

造成工事がもうすぐ始まります。まちづくりのために話し合わなければならないことがたくさんあります。さあ、これからが楽しい悩みどころです。
新しいお仲間も増えました。
皆様、ぜひご参加ください。



[17] スウェーデン山の皆様へ 2001/12/01(Sat) 10:12
スウェーデンハウス 野口
先日は、お忙しい折りスウェーデン山建設組合総会にお集まりいただきましてありがとうございます。出席出来なかった私は、なんだか寂しい思いをいたしました。だいぶ長時間にわたり深いお話をされたようですね。
完成した皆様のお家を早く見せていただきたい思いでいっぱいです。



[18] 木登り 2001/12/03(Mon) 22:15
黒岩健太郎
昨日、久し振りに龍ヶ崎へ行って来ました。
B地区はすっかり秋色で、枯れ葉の舞う林もなかなかのものでした。が、子供達はそんな詩情とは無縁、蔓にぶら下がったり木に登ったり、後は「お腹空いた」の大合唱…
今日は、うちのお転婆娘の木登り姿をご披露します。庭でこんなことができるなんて、ちょっと素敵だと思いませんか?
イメージ



[19] お店情報 2001/12/03(Mon) 23:24
黒岩晴子
夫に引き続き、バリバリ?主婦の視点からの竜が岡お店情報です。

今年の夏の初め以来、訪れていなかった所為か、お店がかなり増えてきて
いました。
特にニュータウン大通りに面した「竜が岡済生会病院」の建物はほぼ完成、
いつでも開業可能?と言う風に見え(実際は来年)、その周辺にはユニク
ロ、しまむら、不二家、デニーズ等々、ママチャリダーの私にとってはか
なり嬉しい充実さでした。
夕方には今回もモチロン「ランドローム」で商品チェックをしましたが、
例えばポン酢にしてもかなりの品揃えの中から選択することができ、少々
高めの高級?ポン酢を2本お買いあげ!となりました。
もしかして成城石井くらいの品揃えがあるかも?と感じた私でした。
欲を言えば、ミスタードーナツやちょっとした手芸屋さんなどができたら
嬉しいなーと思うわけです。

後はコンコルド並みと評判の公団ユアーズ担当の方々が、更にスペースシャ
トル並みとなり、一刻も早く入居できるようになることを願って止みませ
ん。



[20] 造成始まる? 2001/12/04(Tue) 17:40
藤野理恵子
黒岩ご主人、晴さん スウェーデン山の皆さん  こんにちは。
皆さんのお話を聞くとすでに龍ヶ崎という街に愛着が湧いてきます。
いろんなお店を探すのも楽しみですね。
我が家は2日に最初の設計打ち合わせがありました。その時に営業の方が「もう、造成に入ったという連絡がありましたよ」との事だったのですが、黒岩ファミリーがいらっしゃった時、そのような様子はありましたか?
ホント、マッハの勢いでお願いしたいですね・・・(気持ち的には)
木登り、その昔おてんば娘だった私が登ってみたくなっちゃいました。(笑)



[21] ソレって私達が踏破した後? 2001/12/05(Wed) 00:22
黒岩晴子
こんばんわ!私達が龍ヶ崎を訪問したのも2日です。
期待していた私達の気持ちをよそに、残念ながらなーんにも進んだ気配がありませんでした。
当日5人であちこち踏み荒らしたので、その後がその様に見えたかも?しれませんね。
でも12/1、2は土日なので、きっと昨日あたりからブルドーザーがバリバリ入っていて、既にキレイに笹、ススキを追い払っていることでしょう!
年内にもう一度ぐらいチェックしに行こうっと。



[22] 見に行きます。 2001/12/14(Fri) 13:23
藤野理恵子
明日、龍ヶ崎の現地に行ってこようと思います。
造成が始まったとのことでしたが、進んでいるのでしょうか?



[23] 経過報告をしていただけないでしょうか? 2001/12/17(Mon) 12:42
藤野理恵子
ユアーズクラブ担当者様
15日に3時間かけて現地まで造成の進み具合を見に行ってまいりました。
12月2日にSWHの営業担当の方から、「造成に着手したとの連絡が入りましたよ」との報告がありましたので、どんな風になっているのかと楽しみにいってみたのですが、ここ数ヶ月と全く同じ状況で何の変わりもありませんでした。
4月下旬の引渡しとあるのでそれは信じていますが、現在どのような段階なのでしょうか? このままでは、不安で年を越せませんです・・・
すこしでも着工が早くのでしたら、私も造成のお手伝いに行きたいくらいです。
回答をお願いします。



[24] 工事スケジュールについて 2001/12/19(Wed) 13:33
事務局より
皆様より「12月に入ったのに、現地の造成が始まっていないが、工事はいつからとなるのか」とご連絡を頂きました。
通常は、工事業者が決定しても、すぐにブルドーザー等の重機が入って、造成工事を始めるわけではありません。
現地の状況確認、工事の段取り、資材の発注など、工事に必要な作業を行った後、最適なスケジュールのもとにスタートします。
ただいま、公団と工事契約をした土木業者の街区ごとの工事スケジュールの入手を手配しているところです。いましばらくお待ちください。
何か不明点がありましたら、事務局までご連絡下さい。



[25] 昨日ユアーズの集まりがありました。 2001/12/19(Wed) 13:48
平尾 強
皆様には造成工事始まらず、ご心配をおかけしています。
「早くして!」コールは公団さんにしておきました。

ところで、昨日のミーティングで
ユアーズクラブを広く全国に知らしめよう
と大合唱になりました。
4月、ユアーズ合同地鎮祭
6月、民家さん上棟式とスウェーデン山建築現場見学会
10月、ユアーズ合同竣工祭り
池のほとりで「大芋煮会」「大バーベキュー大会」
民家さんちで「大餅つき大会」
などなど事務局とコーディネーターで盛り上がってしまいました。
マスコミにも声掛けします。
勿論スウェーデンハウス情報誌でも取り上げます。
皆様のご協力を賜りたくお知らせいたします。
竣工そのものはもっと早くできますので、ご心配なく。
来年の話、鬼が笑っていますか…。

えっ?
そんな暇があったら公団の工事を進めるように掛け合って来い!!
は、はいっ。皆様の大合唱はよく聞こえております。

それから入り口ゲートプレート
スウェーデンヒルズ
は案の段階です。
皆様からもっともっと素敵なネーミングを募集します。
例えば
「レイクサイド・スウェーデン」
「レイクサイド・中里」
「スウェーデン龍」(流と龍が岡の駄洒落でした)
「レイクサイド2002」
「ニューセンチュリー・スウェーデン」
などなど。
そのままスウェーデンヒルズというのは
少し抵抗感があるのですが
皆様いかがでしょうか。

先日千葉県で
10軒くらいつづいてクリスマスイルミネーションをしている街並みを
見つけました。
「来年のスウェーデン山はもっと素敵なんだろうな」
「恋人達のロマンティックストリート…」
「見学者相手に甘酒の屋台だしちゃおうかな」
「皆さんに手作りグッズ作ってもらって売店もいいですね」
この季節、私まで妙な気分にさせられます。

素敵なクリスマスをお迎えください。

スウェーデンハウス 平 尾 強



[26] 工事スケジュールについて その2  2001/12/21(Fri) 15:04
事務局より
今後の工事スケジュールについて、公団の工事課にから返答が来ましたので、お知らせいたします。
12月中は下草刈りを行い、1月中旬頃から造成に必要な重機(ブルドーザー,シャベルカー等)が入り、整地、排水、上水、ガス、道路舗装等を行い、3月いっぱいで主な造成工事はおおよそ終わります。その後、残工事や境界杭の設置、検査等があり、4月末にお客様への引渡しを予定しています。
※ 天候の不順により、工事工程に変動があることがあります。
※ 対象地Aは、申込みが他の対象地より遅かった関係で遅れます。
詳しくは、各協力コーディネーターにお尋ねください。





[27] ステキな住宅地のご紹介 Vol.4 2001/12/25(Tue) 09:11
事務局から 
ステキな住宅地のご紹介コーナー、最近書き込みがご無沙汰しており、申し訳ございませんでした!大変お待たせしました。
今回は、住宅地のゲートのご紹介をしたいと思います。日本で、ゲートをきちんと設えている住宅地は少ないので、ピンと来る方は少ないかもしれませんが、アメリカの住宅地開発では、なくてはならないものとなっています。
住宅地におけるゲートとは、外周道路から住宅地への主要進入口部分に設け、まち全体の「玄関」として演出するものです。写真はワシントンDCにある「フォックスフォール」という住宅地です。こんな落ち着いた雰囲気のステキなゲートをくぐると、「この奥にはどんな住宅地が広がるのかしら?!」とワクワクしてしまいそうですね。
毎日通る住人には、このまちに住む誇りと同時に「行ってらっしゃい、おかえり」を、また初めて訪れるゲストは「いらっしゃい」と温かく歓迎します。
その演出方法としては、住宅地名称や案内板の付いたゲート塀を設けたり、アートやモニュメントの設置、シンボリックな植栽の列植やガーデン、夜は照明による演出などがあります。ユアーズ倶楽部の街区でも、テーマにあわせた素敵なゲート演出をしてみませんか?
イメージ



[28] 名付け 2001/12/26(Wed) 20:54
黒岩健太郎
事務局からとても素敵なゲートをご紹介頂き、なんとしてもB地区にも格好いいゲートを設置したいと願うのですが、問題は街の名前です。
平尾さんから素敵な提案を頂いていますが、シャイな私には「家は輸入住宅、街の名前は横文字」は少々、照れてしまいますので、和風の名前を考えてみたのですが、いかがでしょうか?

瑞木ヶ丘(みずきがおか)
瑞枝の杜(みずえのもり)
瑞山の里(みずやまのさと)
(いまいちセンスが…)

「瑞」は言うまでもなく「瑞典(スウェーデン)」から忍ばせたものです。
(「〜の里」だと忍者が出てきそうですが…)

但し、これだけだと公園とか保養所とかに間違えられそうなので、右下に少し小さめに「ユアーズ倶楽部B地区」と入れて、プライベートな区域であることと、「公団でもひと味違う」ことをさりげなくアピールするのが良いかな、と。

「横文字が嫌や言うとんのに“ユアーズ”とは何や!」と言われそうですが、さすがに「あなたのもの倶楽部ろ組」はないでしょう、住民となるのに…



[29] 名付け親。 2001/12/27(Thu) 11:36
平尾 強
黒岩さんのセンスのよさ、素晴らしいですね。
ひょっとして奥さんと合作ですか。
次回グループワーキングで盛り上がりそうな予感。
皆さん、渾身の一作を期待しています。

表現は考えるとして
ユアーズ倶楽部発祥の地
なんですよね、実は。
今後ユアーズ方式が公団で拡がるとしたら
我こそ一番
と言いたいですよね。

クイズ番組で取り上げられますよ。
超難問ですね。
「今では各地で行われている公団のユアーズ方式。
実は2001年から実施している地域があります。
入り口ゲートに書かれている街の名前をお答え下さい」
さあ、みなさん、責任重大ですよ。
他に取材はどんどん来ますから。

一月グループワーキングの日程
もう一日お待ち下さい。
公団と折衝中です。



[30] よいお年を ! 2001/12/27(Thu) 18:01
平尾 強
2001年は本日まで、新年は 1月 5日からです。
今年は皆様からパワーをたくさんいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。

講談社から「建てる前にこれだけは!」が出版されました。
弊社が取材協力しました。
私も少しだけ取材されました。
所謂住宅メーカーが宣伝用販促ツールとして自費出版する本とは違って
客観的に書かれています。
書店でもちゃんと売られています。
ご一読をお勧めします。

いよいよ来年は家が建ちます。
よいお年をお迎え下さいますよう。



[31] ウェブへのアクセスが5倍! 2001/12/28(Fri) 14:58
事務局から
先週お送りしました、会報誌3号、もうご覧頂けましたか?
紙面で、このウェブサイトのアクセス方法を掲載したところ、皆さんのお手元に着いた頃の12/19(水)のアクセスが、なんと通常の5倍(524件)でした。「皆さんに試して頂けたんだ!」と事務局一同、とても嬉しく思っております。これからも、ますますお役に立つサイトにしていきたいと思っておりますので、ボイスコーナーへのご投稿をお願いします。お正月明けに皆様からどんな書き込みがあるか、楽しみにしています。
では、来年も皆様にとって素敵な年になりますように・・・そしてユアーズ倶楽部を宜しくお願いします。
・お知らせ・・・事務局は、12/29(土)〜1/6(日)までお正月休みです
イメージ



[33] 見てきました 2001/12/29(Sat) 22:05
若松 豊
今日 年末の忙しい中(?)建設予定地を見てきました。           下草もきれいに刈り取られ 私達の予定地もだいたい判る          様になっていました そこに立って、いよいよ建設が始まるのかと      思うと、胸がわくわくしてきます。出来れば                                                        「ユアーズ倶楽部 建設予定地」                                                     みたいな看板が立つていたらいいなと思いました。
 それでは皆様今年同様 来年もよろしくお願いいたします。


            


Copyright 2005 Tatsunoko-Mura. All Rights Reserved.