mjuk

Column from Sweden

12ヶ月の美味しい話

第17回
Knäckebröd(クネッケブロード)
ライ麦乾燥パン(スウェーデン風クリスプブレッド)

8月中旬頃から、スウェーデン国内ではザリガニパーティが開かれます。ザリガニパーティではバゲットも用意されますが、スウェーデンの定番、ライ麦乾燥パン「クネッケブロード(knäckebröd)」が欠かせません。

パッケージが可愛いクネッケブロードはお土産としても人気が高く、最近では、種子やナッツ類を混ぜてスパイスを利かせたものなど、その種類も増えました。

今日は日本でも手に入る材料で、家庭のオーブンで簡単に焼けるクネッケブロードのレシピをご紹介しましょう。バターをつけるだけでも美味しく頂けますよ!

=========レシピ=========

<材料>

ⓐライ麦粉     140g     1カップ
ⓐヒマワリの種   55g     1/2カップ
ⓐ胡麻       45g     1/2カップ
ⓐ亜麻仁      60g     1/4カップ
ⓐカボチャの種   25g     1/4カップ
ⓐ塩        小さじ1/2 ~1
・オリーブオイルまたはサラダ油  100ml
・熱湯       200ml

<作り方>

1)オーブンを150℃に設定し温める。
1)ⓐの材料をボウルの中で混ぜ合わせる。
2)1)に分量の熱湯を加え、よく混ぜ合わせたら、最後にオイルを入れ更に混ぜる。
3)2 )クッキングペーパーを敷いたオーブン用プレートに、生地を流し入れ、その上にもう1枚クッキングペーパーを被せ、めん棒等で2~3mmくらいの厚さに均等にのばす。
4)オーブンが設定温度に温まったら、3)を入れ50~60分焼く。(オーブンによって焼き具合が異なるので、焼き色を見ながら焦がしすぎないように注意して焼く)
5)焼き上がったら、オーブンから出してさます。

*3)の行程でスケッパーや包丁などで切り目を入れておくと、同じ大きさ、形に割りやすくなります。
*亜麻仁が手に入らない場合は、黒ごまやチアシードを混ぜても良いですね。
*ライ麦の粉の代わりに米粉やアーモンドパウダー等をミックスして代用するとグルテンフリーのクネッケブロードが出来ますよ。

見瀬理恵子(イラストレーター)

ライター:見瀬理恵子(イラストレーター)

大阪総合デザイナー学院ファッションデザイン科卒。ペーター佐藤、安西水丸、原田治、新谷雅弘氏に師事。デザイン事務所勤務を経て、フリーランス・イラストレーターとして仕事を始める。1995年ー2000年と2006年から7年間スウェーデンに在住し、娘二人の成人を期に2013年9月に帰国。

< 前の記事

次の記事 >